News

紙幣刷新「特需」に虎視眈々の企業たち

ニュースイッチ

財務省は9日、日本銀行券(紙幣)のうち1万円札、5千円札、千円札で新様式を製造すると発表した。偽造抵抗力の強化が狙い。併せて500円硬貨の素材なども変更する。新たな偽造防止対策として、現行のすき入れに加え、高精細すき入れ模様を導入する。紙幣刷新は、自動販売機や現金自動預払機(ATM)、紙幣・硬貨釣り銭機など関連業界に特需をもたらしそうだ。富士電機やグローリー、日本金銭機械などが機器の交換需要を享受する。クレジットカード決済などによるキャッシュレス化が進展する中…

このエントリーをはてなブックマークに追加