News

米中間選挙6日投票 「ねじれ」でも株価は上昇か

日本経済新聞

米中間選挙の投票が6日朝(日本時間6日夜)始まる。市場では上院で与党・共和党が多数派を保ち、下院を民主党が奪還する「ねじれ議会」がメインシナリオだ。波乱がなければ、日米ともに株価は企業業績を支えにいったん上昇する可能性が高い。ただ米中貿易摩擦への懸念は解消されておらず、上値は押さえられそうだ。...

このエントリーをはてなブックマークに追加