News

米中通商合意「第1弾」ずれ込みはトランプの選挙戦略? 「第2段階」合意は遠く

NEWSWEEK JAPAN

米中両政府の当局者や議員、通商専門家などによると、両国による「第1段階」の合意とりまとめが難航しているなか、「第2段階」の合意が実現する可能性が低下している。トランプ米大統領は10月の中国の劉鶴副首相との記者会見で、第1段階の合意に署名後、第2段階の交渉を即座に開始するとの見通しを示していた。中国による技術移転の強要や知的財産権の侵害に焦点を当てるとしていた。…

このエントリーをはてなブックマークに追加