News

米、8000億円のEU製品に関税発動へ WTOが承認

日本経済新聞

米国は2日、欧州連合(EU)による航空機大手エアバスへの補助金を巡り、EUに対する報復関税を18日にも発動する方針を表明した。世界貿易機関(WTO)が2日、米国がEUに年最大75億ドル(約8千億円)相当の報復関税を課すことを承認したため。EUも報復を検討中で、米欧の貿易摩擦は一段と激しくなりそうだ。...

このエントリーをはてなブックマークに追加