News

社食やコンビニに「持続可能な魚」

日経ビジネス

2018年3月22日、パナソニック大阪本社の社員食堂に「サステナブル・シーフード」と書かれたパネルやポスターが掲げられた。社員が興味深そうに眺めながらトレイを持って配膳口に並ぶ。SDGs(持続可能な開発目標)のロゴマークも見られる。この日、パナソニックは日本企業で初めて、社食のメニューにMSC(水産管理協議会)認証

このエントリーをはてなブックマークに追加