News

破産申請を検討のバーニーズNYに「終わり」を感じる理由

Forbes

米高級百貨店バーニーズ・ニューヨークが、破産専門の弁護士を雇ったことが広く報じられている。つまり、破産法による保護の申請を検討しているということだ。小売業者にとって、倒産の理由となる問題は主に3つある。あまりに多額の借り入れ、高額すぎる賃料、時代遅れのビジネスモデルだ。そして、バーニーズはどのような問題に直面しているのか。

このエントリーをはてなブックマークに追加