News

日本のVC、インドの新興医療関連企業に19億円出資

日本経済新聞

日本のベンチャーキャピタル(VC)がインドの医療関連企業に注目している。スマートフォン(スマホ)を使った遠隔医療サービスを展開する印スタートアップ、mfine(エムファイン)は23日、SBIインベストメントなどから1720万ドル(約19億円)を調達したと発表した。人口が多い同国は医療関連ビジネスの拡大が見込めるため、日本のVCによる投資は増えそうだ。…

このエントリーをはてなブックマークに追加