News

新日鉄住金が二審も敗訴 元徴用工巡る別の訴訟

日本経済新聞

第2次大戦中に強制労働させられたとして韓国人元徴用工の遺族3人が新日鉄住金に損害賠償を求めた控訴審で、ソウル中央地裁は29日、同社に1億ウォン(約1千万円)の支払い...

このエントリーをはてなブックマークに追加