News

中国企業がW杯に広告費53億円、投資効果の悲喜こもごも

DIAMOND online

いよいよクライマックスを迎えるロシアサッカーワールドカップ2018。この大会の最大のスポンサーは中国企業だ。その中国企業は莫大なマーケティング費用を投じただけあって、売上高や知名度の爆発的な拡大という成果を得ている。しかし、サッカーの試合で番狂わせが起きたのと同様に、目論見が外れたケースもあったようだ。ワールドカップを舞台に繰り広げられた中国企業のマーケティング戦略の最前線をレポートする。 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加