News

中国、新型肺炎拡大止まらず 企業も感染防止対策に追われる

NEWSWEEK JAPAN

中国では春節(旧正月)の大型連休に伴う人々の大移動で新型肺炎の感染が急速に拡大するとの懸念が高まる中、企業は従業員にマスクを配布したり武漢への旅行を避けるよう警告を出すなど、対応策に追われている。ロイターが入手した内部文書によると、華為技術(ファーウェイ)は従業員に対して武漢への旅行を減らして動物との接触を避けるよう求め、武漢市に感染拡大を防ぐためのチームを設置した。また複数の関係筋によると、HSBCホールディングスは従業員が武漢を訪れることを引き続き認めているが、最大限の警戒態勢を取るよう伝えている。...

このエントリーをはてなブックマークに追加