News

世界音楽売上が2兆円に回復、ストリーミングが前年比34%増

Forbes

IFPI(国際レコード連盟)が、世界の音楽マーケットの最新動向を発表した。2018年の音楽売上は前年を上回り、過去11年で最大のボリュームとなった。売上191億ドルのうち、112億ドルがデジタルの売上だった。デジタル売上高は前年から21%以上の伸びとなり、IFPIが集計を開始して以降初めて100億ドルを突破した。成長を牽引するのはストリーミングで、今後もこの勢いは衰えそうもない。音楽業界にとって、もう一つの大切な収入源が「パフォーマンス・ライツ」と呼ばれる...

このエントリーをはてなブックマークに追加