News

上海「3大日本人村」も消滅、日本企業は中国でサバイバルできるのか

Diamond Online

むかしむかし、中国の上海に3つの“日本人村”がありました――。それは、対中投資が旺盛な2000年代、日系デベロッパーが開発した3つの駐在家族向けマンションの話だ。2016年その上海で、1300世帯を集めた“三大日本人村”は消滅していた。かつて、日本人とその家族を対象にしたさまざまなサービスが発展した上海だが、再びその勢いを取り戻す日が来るのだろうか。…

このエントリーをはてなブックマークに追加