News

ユニクロ、無印、ダイソーを足して3で割った名創優品が今度は故宮とコラボ

BUSINESS INSIDER

「ユニクロと無印良品とダイソーを足して3で割った」日本風味の中国雑貨チェーン「名創優品(メイソウ、MINISO)」が7月3日、北京の故宮博物院の直轄企業「故宮宮廷文化」とコラボした新商品を発表した。「故宮」のイメージを帯びた高級感漂う商品を、10~50元(約160円~800円)の名創価格で販売。4日に微信のアプリやアリババのECサイトなどで予約注文を開始したところ、つながりにくくなるほど注文が殺到した。暴動騒ぎになった「ユニクロ×カウズ」に続く、「高級ブランドとリーズナブルブランドのコラボ」の成功事例になりそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加