News

ピジョン、中国で日本の3倍信頼される秘訣

日本経済新聞

ピジョンの業績が好調だ。3日に発表した2018年2~7月期決算は営業利益が前年同期比17%増の109億円となり、上期として初めて100億円の大台に乗った。稼ぎ頭は全体の6割を占める中国事業だ。赤ちゃんが口に触れる哺乳瓶などは安全で安心な製品力が重要だが、同社は現地で日本製でなく中国製でも売れる信頼感が強み。病院での育児相談など地道な活動が中国でのブランド力を支え…

このエントリーをはてなブックマークに追加