News

バイナリー化する米中貿易戦争の行方、投資行動はどう変化する?

DIAMOND ONLINE

2019年5月、米中貿易戦争は新たなステージに入った。トランプ米大統領は5月10日、2000億ドル相当の中国からの輸入品に対する関税を10%から25%へ引き上げると公表。中国政府は、6月1日より米国からの輸入品600億ドル分に報復関税を課すと発表し、通商協議が暗礁に乗り上げた。「合意か決裂」という二者択一の交渉結果が経済に甚大な影響を及ぼすとき、証券市場における価格決定も正規分布を前提としたモデルから、二項分布のモデルへと移行する。そのとき、投資行動はどのように変化するだろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加