News

サッカーW杯開催が経済成長率を0.1~0.2ポイント押し上げ

JETRO

ロシア中央銀行は6月29日に公表した四半期金融政策報告の中で、サッカーFIFAワールドカップ(W杯)の開催(6月15日~7月15日)が2018年の経済成長率を0.1~0.2ポイント押し上げるとの推計を発表した。ロシア中銀は押し上げ効果が主に第2四半期(4~6月)の成長率に表れるとし、同四半期の成長率(前年同期比)を1.8~2.2%と予測している。...

このエントリーをはてなブックマークに追加