News

ウォルマートがブラジル事業を売却、米投資ファンドに

日本経済新聞

米小売り最大手のウォルマートは4日、ブラジル子会社の株式80%を米投資ファンドのアドベント・インターナショナルに売却すると発表した。同社はブラジル国内で400店舗以上を運営するが、営業赤字に陥り、売却先を探していた。不振の海外事業を整理して、中国やインドなど成長市場への投資に注力する方針だ。売却条件の詳細は明らかに…

このエントリーをはてなブックマークに追加