News

アメリカでも セブン-イレブン加盟店オーナーを苦しめる本部の契約

COURRIER

セブン-イレブン本部と加盟店オーナーの関係悪化は、アメリカでも深刻だ。プライベートブランドの商品を売らなければいけないプレッシャーに、500万円の契約更新料……加盟店オーナーに本部と交渉する余地などない。そんな悲惨な実態を、米紙「ニューヨーク・タイムズ」が伝えた。」…

このエントリーをはてなブックマークに追加